VAT税払い戻し

 

 

観光客の資格

  1. タイ国籍を有しないこと
  2. タイ国を出る航空機のパイロット又は乗組員ではないこと
  3. 国際空港からタイ国を出られる方
  4. VAT税払戻しの処理ができる店で買った物。そのような店には、VAT税対応の表示が貼ってあります。
  5. VAT税の総額が2,000バーツ以上のお買い物であること。
  6. 本籍はタイ国ではないこと。

VAT税払戻しの申請手順

  1. 払戻し願いの申請書は税関の審査を受けなければなりません。 観光客は、税払戻し願い(P.P.10様式)と税還付の請求書の元本を提出し、税払戻しを受けたい商品も持参して税関係官の審査を受けます。 税関係官は、P.P.10様式の申請書の税関係官用の欄に、署名捺印をして、日付を書きます。
  2. 席の予約をして、チェックインをして、受託手荷物を預けます。 それぞれ10,000バーツ以上のジュエリー類の品物で、本体に組み立てた物、装飾品、金の装飾品、時計、メガネ、或いはペンのようなものは、税関係官に提示し、願い書に基づいて審査を受けて、そして、願い書に署名・捺印をしてもらって、審査の日付も記入してもらってください。 
  3. 入管の出国審査を通過します。
  4. 税金の払戻しを受けるために、税払戻し願い(P.P.10様式)及び高価な品物を税関係官に提出してください。

 

VAT税払戻しを受けられる製品。

  1. VAT税払戻しの対象に入っていて、VAT税払戻し対応の表示が貼ってある店で買った商品であること。
  2. 買った日から60日以内に、その品物を持って、航空機でタイ国を出られること。
  3. 爆発物、けん銃、本体に組み立てられていない宝石のような禁止物ではないこと。  
  4. VAT税総額が2,000バーツ以上の品物であること。
  5. 国際空港で、税関の監査を合格した物であること。
 :一つ10,000バーツ以上の高価製品の税払戻しをご希望の場合には、入管を通って、中にいる税関係官にもう一度審査して、再度署名捺印をしてもらう必要があります

 

VAT税払戻しを申請する場所 

次の8つの国際空港には、VAT税払戻し事務所があります。 それらの空港は、スワンナプームと、 ドンムアンと、 チェンマイと、 プーケットと、 ハードヤイと、 ウタパウと、 クラビと、 サムイ空港です。 なお、ドンムアン空港の場合には、VAT税及びご出発の税関手続の税関検査場が、3階の第1旅客ターミナル入り口にあります。 VAT税に関するお問い合わせ及びご案内のカウンターは、3階のご出発ロビーの第2入り口にあります。 そして、空港内のVAT税払戻し事務所は、禁止区域の検査手続後の国際線ご出発ロビーにあります。

補足資料の問い合わせについては、空港内のVAT税払戻し事務所で、その電話番号は、0-2535-6575 ~ 0-2535-6577 です。

 

Read More    

  • Woo Bar @W Retreat Resort Koh Samui...
    Woo Bar @W Retreat Resort Koh Samui   ถึงแม้ราคาอาจจะสูงไปสักหน่อย แต่ถ้าเทียบกับบรรยากาศและวิวเบื้องหน้าแล้ว...ยังไงก็คุ้มค่ะ! จุดเด่นข...
  • Wangsai Seafood (Krabi)...
     Wangsai Seafood  (Krabi)          Wang Sai Seafood Another popular seafood of Krabi. Here the fres...
  • Ran Ton Khao...
      สิ่งแรกที่ชวนให้รู้สึกสะดุดตาเมื่อแวะมารับประทานอาหารที่บ้านต้นข้าว คือภาพของแมกไม้เขียวขจีบนพื้นที่ 4 ไร่ โอบล้อมร้านอาหารที่มีทั้ง...